toggle
2019-05-11

初心

気持ちを切り替えたいときとか、リフレッシュしたいときとかに必ず食べるものがあります。

間違いなく自分自身を奮い立たせてくれるもの。

 

それは、、

 

梅のおにぎり(手作りとかではない)

 

もうだいぶ昔の話ですが…

 

生きる気力も将来の希望も自分の未来も描けなくなってしまった時、あるひとが差し出してくれたのがこれなんです。

正直「こんなときに食べてる場合じゃないし( ゚Д゚)」って思って

「…..いりません」って一度は突き返したけど、

口にして不思議と心が落ち着いたこと、どんな嫌なこととか辛いことがあっても明日はくるし自分は生き続けるんやなって思わされたことを思い出す。

 

そんなに梅もすきじゃないし、めったにコンビニのおにぎりも買わないけど。

 

いまでも初心を振り返りたいときやちょっと道に迷ったときは、あえてこれを食べるようにしています。

 

初心にかえる といえば

 

毎年恒例の補助金シーズンがやってきましたね(^^♪

 

1520605572752 (002)

 

わたしも数年前は補助金セミナーやらせていただいたりしてました(このときの白スーツはもう入りません(悲))

今年は自分も申請してみようかなと思って、色々考えてみました。

 

申請書の「企業概要」というところで自社の売上や傾向などを記載するところがあるのですが、周りにはあれこれ言う立場ではあるものの、自分自身のことを把握できていないという士業にありがちなパターンに陥っていることに気付き、この連休中に直近5年間の請求書などを改めて精査してみたところ、

 

3年前にはほとんど扱うことのなかったVISA案件が今は全体の半分ぐらい(去年からは一番多い案件になっている)

 

ということに改めて気付きました。

 

前にも書きましたが、学生の頃まで完全に海外志向で、「海外で働きたい」とか「日本と海外を繋ぐ仕事がしたい」と言い続けてきましたが、

 

いろんな回り道をしても思い続けていれば結局は自分がやりたいことができるようになっている

 

と思う最近です。

 

いい年したオトナなのに地に足がついてないとか、落ち着いてないとか色々言われますが、

 

わたしにはまだまだ夢があるので、それをどう今の仕事と繋げるかを考え続けています。

 

VISAの仕事では、

 

日本で働きたい

 

日本で家族と住みたい

 

日本で会社つくりたい

 

留学やワーホリは終わるけど、もっと日本にいたい

 

そんな方とたくさん出会いますが、許可がおりたときには間違いなくこの人や家族の人生を変えることになるんだなと思うと、本当に責任が重いと同時にやりがいがある業務だなと思うばかりです。

 

最近の傾向としては、

 

日本で会社を作りたい

 

という相談が多い気がします。

 

次回からはそんなVISAの話をしていこうと思います^ ^

関連記事